感謝の気持ちを込めて送り出そう~葬式サイト比較


    home > お葬式の情報 > さまざまなお葬式スタイルの特徴やメリット

さまざまなお葬式スタイルの特徴やメリット

 お葬式には、従来のスタイルをはじめさまざまなスタイルのものがあるため、いざ必要になったときスムーズに決められるよう、あらかじめその種類を知っておくとよいでしょう。まず、従来のお葬式は一般葬と呼ばれており、さまざまな関係者を幅広く呼ぶため参列者の人数が大規模になるということが特徴だと言えます。そして他のスタイルお葬式と比べると参列者が多い分、費用も高くなる傾向にあると言えるでしょう。一般葬のメリットとしては、故人の関係者に対して一度の機会でご挨拶ができるということがまず挙げられます。小規模なお葬式では、後日自宅へ弔問へ訪れる方が出てくるというケースがありますが、一般葬の場合ならその心配はあまりないでしょう。そしてさまざまな関係者を呼べるため、より社会的な人間関係を重視できるというメリットもあります。

 次に、最近都市部を中心に主流となっているスタイルとしては家族葬があります。家族葬とは、家族などの身内やごく親しい知人や友人などに参列者を限定することにより、規模を小さくしたお葬式スタイルのことを指します。ライフスタイルやお葬式に対する価値観の変化などにより、よく選ばれるようになったスタイルです。家族葬のメリットとしては、まず、身内だけのお葬式なのであまり気を遣わずに済むということが挙げられます。そして参列者が少ないため、その対応に追われることなく、ゆったりと静かに式を行えるということもメリットだと言えます。さらに規模が小さい分、費用も安く済むため、できるだけ節約したい場合にも便利でしょう。ただし、お葬式に参列できなかった方が後日自宅へ弔問に訪れるケースがあるため、事前に家族葬の趣旨を説明しておくことも必要になるでしょう。

 さらに、シンプルなスタイルのお葬式としては、一日葬と火葬式があります。一日葬とは、普通であれば二日かかるお葬式を、通夜式を省くことによって一日で済ませてしまうというスタイルのことを指します。メリットとしては、日程を短縮することにより、体力的または精神的な負担が軽減できるということがまず挙げられるでしょう。そして通夜式を行わないため、家族葬よりもさらに安い費用で済ませられるということもメリットだと言えます。一方の火葬式とは、文字通り火葬のみを行って、通常の儀式をすべて省略するというスタイルのことを指します。メリットとしては、なんといっても格安でお葬式ができるということであり、平均的なお葬式費用の10分の1程度の費用で済ませることが可能です。それに火葬のみと言っても、お葬式に必要な最低限のものは用意されますので、その点は心配なく利用できます。

カテゴリー

ページトップへ